夏バテは健康食品で改善する|健康キープの秘策

女の人

飲むだけで体質改善

水の入ったグラス

グリーンスムージーは、体を冷やすので朝一では飲まないようにします。代わりにホットスムージーがおすすめです。また、新鮮な状態で体内に入れるために、その日飲む分だけを作ることや、長く続けられるように自分好みの味を見つけるというのも大切なポイントです。

詳しくはこちら

真夏でも元気に過ごす

栄養補助食品

水分補給が大切

夏バテは「夏負け」とも言われています。主な症状はだるい、めまい、立ちくらみなどがあります。気温や健康状態からくるものですが、精神面からくる場合もあるそうです。なにもヤル気がおきずにうつ病に発展することもあります。夏バテを解消させるには、まず1番に水分補給に気を使うことです。自分では水分を与えているつもりでも、じゅうぶんに足りていないこともあります。最低でも1日に2リットルは補給するようにします。上手な水分補給が、脱水症状防止につながるそうです。もうひとつは無理をしないことです。夏バテで倒れる人のほとんどが、炎天下の中辛抱し耐えています。逆にたくさんの人に迷惑をかけてしまうので、無理をしないことが大切です。

温度を調節する

夏バテの原因のひとつに、温度差があります。エアコンのききすぎた室内と炎天下を出たり入ったり繰り返すと、温度調節が狂い、体のバランスが崩れるのです。その結果自律神経に影響し、体がだるくなったり吐き気をおこします。この場合は、外の気温との温度差を5度に保つことがポイントです。こうすることで温度差でおこる体の不調を防ぎます。夏バテで食欲がわかずに水分だけで過ごす人も多いようです。元気な体を取り戻すには、体に必要な栄養をチャージしなくてはなりません。ビタミンやミネラル豊富な野菜類、お肉や魚などのたんぱく質を積極的に摂取するようにします。筋力の低下が体のだるさにつながることもあるので、体を鍛えることも大切です。

女性に人気のドリンク

シェイク

グリーンスムージーは、水と野菜と果物をミキサーで混ぜて作られる飲み物です。昨今では、ダイエットや美肌効果が高いと評判です。食物繊維が多く入っているので、お通じを良くして、代謝を良くしてくれるからです。簡単に取り入れられるので、女性に大人気です。

詳しくはこちら

身体に良くおいしい成分

飲み物

酵素入りの青汁は野菜不足の現代社会にとって、手軽に栄養を補給できる存在として役に立つものとなっています。酵素青汁は野菜の栄養素だけでなく、酵素も同時に摂取できる点がメリットです。また最近のものは味も良くなっており、より飲みやすくなっているので利用しやすくなっています。

詳しくはこちら

Copyright© 2016 夏バテは健康食品で改善する|健康キープの秘策 All Rights Reserved.